自宅で常用できるオーバークロック講座

自宅で常用できるオーバークロック講座。ツクモ本店で実施されたイベントに参加。極冷で有名な清水さんが、常用で使うにはどうアドバイスしてくるのか楽しみにしていました。

・MSIマザー使いこなし術OC設定のこつを解説
Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITIONを使用してOCの説明。INTELのLANチップ採用。OC Dashboardを搭載で簡単にBIOS画面などに入れる。
OCするには電圧の調整が必要とのこと。M/Bの自動設定ではなかく数値をいれていました。 ノーマルと殻割りしたCPUでOCをしてベンチマーク。殻割りするのが一番効果があるとのことです。

・VGA選びのポイントとチューニング方法を伝授
リファレンス、LIGHTNING、SEA HAWKの3種類の980Tiを使用してベンチマークを取得。OCのマージンはLIGHTNINGが高そうなのと、SEA HAWKは40度台の温度を出していました。簡易水冷といえども効果は大です。 LIGHTNINGは24時間動作させるテストを実施していて合格したチップだけが出回っているとのこと。 同じ型番のビデオカードでどれだけ違うのか実際の数値を見れて非常によかった。 リファレンスではなくオリジナル基盤のカードを買うべし。

MSIは秋葉原のイベントに参加して思いは伝わってきたし、いいメーカーに感じました。こういったイベントの有効性を感じます。

門馬ファビオ氏が作成したPC。イベントが始まる前にツクモ本店の中を探しました。イベント会場に置いてあるとは。イベント会場なので写真ぱちり。Thermaltake Core P5は来週発売とのこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿