ASUS × AMD VR CAMP in ドスパラ秋葉原本店

ASUS × AMD VR CAMP in ドスパラ秋葉原本店。ASUSとAMDでVRに関する内容のイベント。

ASUSからはAMDのM/BとVideoCardの紹介。M/Bは3枚。青いM/Bは少なくなってきたとのこと。AMDのプロセッサーはWraith Coolerを搭載。AMDと書かれた部分が光る。
AMDのVideoCardでVRするならR390X以上と言っていた。3連ファンで3本のヒートパイプがCPUに直結。残り2本のヒートパイプは熱を分散させるため。準ファンレスのため、ファンは一定の熱が出るまで回らない。
ASUS AUTO-EXTREMEの紹介。製造は完全自動化されているので品質が高い。
R9NANO-4G-WHITEの紹介。白いR9NANO。白いVideoCardは珍しい。

AMDからはVRに関する説明。VRはゲームだけでなく、いろんなジャンルで使っていく。
複数枚のVideoCardを使うことで負荷分散する。2枚なら左右。4枚なら左上、左下、右上、右下に分散。
VRは16Kを目指す。16Kならリアルに見ている映像と差がないからとのこと。リアルとVRの違いが分からない時代が来るかもしれない。

AMDのプラットフォームでVRがどうなのかという情報を1度も見たことがなかったのでよかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿