スキップしてメイン コンテンツに移動

Developers Summit 2015 Summer



経営のアジリティを支えるDevOpsと組織 ~リクルートの取り組み~
さすがリクルートでした。ビジネス企画、サービス企画、システム開発、システム運用の流れをうまくまわす。最初はアジャイルだったが、人が増えることでウォーターフォール化する。それを解決する手段として全ての部門がスクラムの教育を受け認定をとっている。講師が日本人ではなかった。発表の内容は非常によかった。選んで正解だったな。

AWS専業クラウドインテグレーターが語る、クラウド時代のエンジニア像
クラウドワークスがAWSを使っていい感じでビジネスをやっているのがよくわかった。これからの人材はそうあるべきだと思うし、正解でしょう。

クラウドストレージBoxのグリーによるコンテンツプラットフォームとしての効果的活用事例
Boxがどんなサービスを提供しているのか知らなかったが、聞いて納得した。200以上の種類のファイルをBoxに格納後、クライアント側にダウンロードせずにWebで閲覧できる。ようは、アプリのインストール不要。

IoT時代のビジネス創造──ビーコンのハード、ソフト、サービス、ビジネスモデルを作る
アプリックスは安価でビーコンを配布し、それを利用するサービスでビジネスモデルを作っていた。正解だと思います。これが今のIT屋にあるべき姿かな。浄水器と組んだのも面白い。

アジャイル開発とDevOpsを促進するクラウドテクノロジー
EMCの商品説明なのが強かった。

Apache SparkとIBMの取り組み、そしてストリーム・コンピューティングのポイント
IBMがSparkに取り組んでいるのはわかったけど、3500人も投資してどうやってマネタイズをどうしているのかはわからなかった。Sparkはどうなのかな。

エンプラもエンタメも!もう逃げられないマルチデバイス開発
delphiの開発環境の紹介。delphiでスマホ開発ができることに驚いた。C++はdelphiを作った人が作った言語というのが驚いた。

デブサミでもらったモノ。うどんの袋の中はどんべいでした。

コメント

このブログの人気の投稿

りょう二郎 八木店 背脂豚骨醤油ラーメン

りょう二郎 八木店。梅林駅近くにあるラーメン屋です。新店舗だ。メニュー。麺の大盛り無料。二郎ラーメンとは。背脂豚骨醤油ラーメン(860円)。麺の量は標準。ニンニクと背脂の量は変えれるが、全て標準を選択。

煮干しラーメン 麺匠春晴 緑井店 濃厚煮干しつけ麺

煮干しラーメン 麺匠春晴 緑井店。緑井駅近くにあるラーメン屋です。営業時間は11時30分から25時まで。夜遅くまで営業しているのがいいね。入り口の看板。冷やし煮干しらーめん。発券機。瀬戸内煮干しらーめん「麺匠春晴」のこだわり。スープ、麺、引き立て役の説明。味玉入り濃厚煮干しつけ麺(850円)+麺の大盛り(100円)。麺。麺が短い。タレ。大盛りの麺の量に比べ少ない。

麺屋 元武 こってりラーメン

麺屋 元武。鷹野橋電停近くにあるラーメン屋です。2017年6月10日オープン。オープンおめでとうございます。1週間前の6月14日は売り切れ、6月17日は休みでした。メニュー。こってり、無印、あっさりの3種類のラーメン。夜セットメニュー。ラーメンと焼き飯、唐揚げ、餃子のセットを選べます。昼セットもあるのかもしれません。こってりラーメン(700円)+麺大盛(100円)+煮玉子(100円)。麺は細麺。スープはメニューの通りこってりです。